ドリフトにおすすめのベース車両、ニッサン・シルビアS14

トップページ > ドリフトにおすすめのベース車両、ニッサン・シルビアS14

ドリ車のベース車両としておすすめする、ニッサンS14シルビア

P1030374_R

 

 

ニッサンS14シルビアの車両スペック

 

ニッサン・シルビア(S14 )

グレードJ’sQ’sK’s
車両形式E-S14E-S14E-S14
タイプクーペクーペクーペ
乗車定員4名4名4名
車両重量1160kg
(1180kg)
1180kg
(1200kg)
1240kg
(1270kg)
エンジン型式SR20DESR20DESR20DET
総排気量1998cc1998cc1998cc
エンジン仕様水冷直列4気筒
DOHC16バルブ
水冷直列4気筒
DOHC16バルブ
水冷直列4気筒
DOHC16バルブ
ICターボ
過給機無し無し有り
最高出力160ps160ps220ps
最大トルク19.2kg19.2kg28.0kg
使用燃料無鉛プレミアム無鉛プレミアム無鉛プレミアム
10:15モード燃費12.0km
(10.0km)
12.0km
(10.0km)
11.4km
(8.8km)
駆動方式FRFRFR
トランスミッション5MT
(4AT)
5MT
(4AT)
5MT
(4AT)
ドリフトにオススメのベース車両

ドリフトにオススメの2000CC以下のドリ車一覧表

新旧シルビア系(S15、S14、S13)を比較、ランキング

ニッサン・S14シルビアの維持費目安表・車検料

 

普通自動車1500kgまでの車検料目安

普通車の車検料目安
1500kgまで
自賠責保険重量税印紙代合計
下記に該当しない車27,840 円24,600円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー54,140円
3ナンバー54,240円
エコカー27,840 円15,000円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー44,540円
3ナンバー44,640円
13年経過車27,840 円30,000円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー59,540円
3ナンバー59,640円
18年経過車27,840 円37,800円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー67,340円
3ナンバー67,440円
車検は、新車購入時は三年後に受ける必要があります。それ以外は二年に一度受ける必要があります。
※上記の車検料目安表は、法令で定められてる料金です。上記の料金プラス、代行手数料又は、検査料が必要です。

 

ニッサン・S14シルビアの維持費目安表・自動車税

 

1500超~2000cc以下の自動車税目安表

エンジン排気量税金の金額
1500cc超~2000cc以下39,500円
自動車税は、一年に一度かかる税金です。
※新車新規登録から一定年数、ガソリンエンジンで13年を経過した自動車は、2015年度より約15%ほど税率を重くする、自動車税のグリーン化が実施されています。

 

ニッサンS14シルビアの備考

 

S14は、S13シルビアのフルモデルチェンジした車両です。

S13シルビアとの最大の違いは、馬力とボディーサイズが大きくなったところです。

 

馬力は15馬力アップの220馬力です。220馬力もあれば、ドリフトには十分です。ボディーサイズは、3ナンバーになって維持費が嵩むとよく言われますが、車検の時に約三千円ほど変るだけです。そんなに、気に病む金額ではありませんが、3,000円あれば私の行くサーキットは、一時間は走れます。

 

S14にも、前期と後期が存在します。
S14の前期と後期は、かなり見た目が違います。

P1030374_R

 

James Willamor
(by James Willamor)

 

黒いシルビアが後期、白いシルビアが前期です。
関西では前期が人気らしく、全国的には後期が人気です。
後期は、年式も新しいですし、人気がありますので、前期よりは値段が割高です。

 

S14シルビアの前期と後期では、見た目以外あまりかわりませんので、好きな車を選んでください。

S14シルビアはこんな方にオススメ

  • これからドリフトを始める方
  • チューニングを楽しみたい方
  • 手軽にドリフトを楽しみたい方

 

S14シルビアも、シルビア系の魅力である、パーツの相互性が高く、パーツが豊富です。それに、シルビア系は、乗っている方も多いので、パワーアップした時の、セッティングデーターを持っているショップが多くあり、新しいチューニングアプローチよりは、初期不良が少ない傾向にあります。

 

チューニングユーザーが少ないと、確立しているチューニングが少なく、ショップも手探りなので、初期不良が頻発する場合がありますが、シルビアは、乗っている方も多いのでチューニング内容は確立されているものが多いので、初期不良の心配も少なく済みます。

 

手軽にドリフトをするならシルビア系で決まりです。

 

日産・シルビア(S14)中古車市場価格情報

カーセンサー中古車情報     シルビア   
本体価格:279,000
カーセンサー中古車情報     シルビア   
本体価格:450,000
カーセンサー中古車情報     シルビア   
本体価格:590,000

オススメのドリフトをするベース車両を紹介します。ランキング、車種別でドリ車を取り上げます。