ドリフトにおすすめのベース車両、日産・スカイラインECR33

トップページ > ドリフトにおすすめのベース車両、日産・スカイラインECR33

ドリ車のベース車両としておすすめする 日産スカイライン(ECR33)

 

Member since 2011
(by Member since 2011)

 

日産スカイライン(ECR33)の車両スペック

日産・スカイラインECR33

グレードGTS25
タイプS
GTS25t
タイプM
GTS25t
タイプM
車両形式E-ECR33E-ECR33E-ECR33
タイプクーペクーペセダン
乗車定員5名5名5名
車両重量1330kg
(1360kg)
1370kg
(1390kg)
1390kg
(1410kg)
エンジン型式RB25DERB25DETRB25DET
総排気量2498cc2498cc2498cc
エンジン仕様直列6気筒
DOHC24バルブ
水冷直列6気筒
DOHC24バルブ
ICターボ
直列6気筒
DOHC24バルブ
ターボ
過給機無し
最高出力200ps250ps
(245ps)
250ps
(245ps)
最大トルク23.5kg30.0kg
(28.0kg)
30.0kg
(28.0kg)
使用燃料無鉛プレミアム無鉛プレミアム無鉛プレミアム
10:15モード燃費10.4km
(9.8km)
10.2km
(8.9km)
10.2km
(8.9km)
駆動方式FRFRFR
トランスミッション5MT
(5AT)
5MT
(4AT)
5MT
(4AT)
ドリフトにオススメのベース車両ドリフトにオススメのベース車両

 

新旧スカイライン対決(HCR32・ECR33・ER34)

日産スカイライン(ECR33)の維持費目安・車検料

普通自動車2000kgまでの車検料目安

普通車の車検料目安
2000kgまで
自賠責保険重量税印紙代合計
下記に該当しない車27,840 円32,800円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー62,340円
3ナンバー62,440円
エコカー27,840 円20,000円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー49,540円
3ナンバー49,640円
13年経過車27,840 円40,000円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー69,540円
3ナンバー69,640円
18年経過車27,840 円50,400円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー79,940円
3ナンバー80,040円
車検は、新車購入時は三年後に受ける必要があります。それ以外は二年に一度受ける必要があります。
※上記の車検料目安表は、法令で定められてる料金です。上記の料金プラス、代行手数料又は、検査料が必要です。

日産スカイライン(ECR33)の維持費目安・自動車税

2000超~2500cc以下の自動車税目安表

エンジン排気量税金の金額
2000cc超~2500cc以下45,000円
自動車税は、一年に一度かかる税金です。
※新車新規登録から一定年数、ガソリンエンジンで13年を経過した自動車は、2015年度より約15%ほど税率を重くする、自動車税のグリーン化が実施されています。

 

日産スカイライン(ECR33)の備考

 

 

今現在スカイラインが、ドリフトでよく使われる形式は、R32、R33、R34です。今回取り上げたのは、R33です。ECR33は、上記に上げた三台の中で、一番人気がない車種です。ECR33にも、GTRが設定されており、GTR33が、当時の雑誌、ビデオなどのメディアで酷評されたのが主な原因だと思われます。

 

評価が低かった原因のひとつとして、車体の大きさがあります。
全長で比較すると、R32・4545mm、R33・4675mm、R34・4600mm

 

一番R33が全長が長いです。ハンドリングが悪いとか言われましたが、数値で見るとそんなに悪くなく、ニュルブルクリンクのタイムではR33の方が上です。R33はしっかりと性能面は進化しています。

 

もう1つ言われたのが、デザインでした。どちらかと言うと、アメ車のようなデザインは、あまり日本人受けしませんでした。日産は同時期に、S14シルビア前期のデザインでも失敗し、不人気車を作ってしまいました。

 

サーキット、街中で、見かけるR33を乗っている人の割合は、他の車に比べて、外国の方の割合が多いように思います。外国の方には受けのいいデザインだったのかもしれません。

 

 

ECR33スカイラインはこんな方にオススメ

 

  • 安いベース車両が欲しい方
  • 人と被りたくない方
  • 居住スペースが欲しい方

 

 

R33は、不人気車でした。中古市場は、新車と違いメーカー小売希望価格が存在しません。人気の車の値段が上がります。昔、アメリカでハイブリットカーが人気で、新車の価格を超えたことがありました。これは日本でも起こりえることで、中古車は人気車種の値段が高いです。

 

R33は、スペック的に十分ドリ車で通用する実力はありますが、昔のイメージが強いのか、あまり人気がありません。同じ程度の他のドリ車と比べた時、安く買えるのはR33です。

 

R33は、不人気車種です。サーキットや公道にあまりいません。人と被りたくない方にはオススメです。ただ、外国の方が好む傾向にありますので、外国の方が多いサーキットでは被る可能性があります。

Slambox RoleModel#1
(Slambox RoleModel#1)

3車種の中で、一番室内長が広いのが、R33です。室内の空間も犠牲にしたくない方にはオススメです。

 

 

ここまで、散々不人気車種と書いてきましたが、私自身はそんなに嫌いではありません。上の写真なんてかっこよくないですか?R33は、実は穴場のドリ車と言えます。ドリ車としてECR33はオススメです。

 

 

日産・スカイライン(ECR33)の中古車情報

カーセンサー中古車情報     スカイラインクーペ   
本体価格:430,000
カーセンサー中古車情報     スカイラインクーペ   
本体価格:480,000
カーセンサー中古車情報     スカイラインクーペ   
本体価格:500,000

オススメのドリフトをするベース車両を紹介します。ランキング、車種別でドリ車を取り上げます。