ドリフトにおすすめのベース車両トヨタ・80スープラ

トップページ > ドリフトにおすすめのベース車両トヨタ・80スープラ

ドリ車としてオススメするベース車両トヨタ・80スープラ

 

P1030207_R

 

 

トヨタ・80スープラの車両スペック

 

トヨタ・80スープラ

グレードSZSZ-RRZ-SRZ
車両形式GF-JZA80
GF-JZA80GF-JZA80GF-JZA80
タイプクーペクーペクーペクーペ
乗車定員4名4名4名4名
車両重量1430kg
(1440kg)
1450kg1490kg
(1500kg)
1510kg
エンジン型式2JZ-GE2JZ-GE2JZ-GTE2JZ-GTE
総排気量2997cc2997cc2997cc2997cc
エンジン仕様直列6気筒
DOHC24バルブ
直列6気筒
DOHC24バルブ
直列6気筒
DOHC24バルブ
ICツインターボ
直列6気筒
DOHC24バルブ
ICツインターボ
過給機無し無しツインターボツインターボ
最高出力225ps225ps280ps280ps
最大トルク29.0kg29.0kg46.0kg46.0kg
使用燃料無鉛プレミアム無鉛プレミアム無鉛プレミアム無鉛プレミアム
10:15モード燃費8.9km
(8.6km)
8.7km9.0km
(8.4km)
9.0km/
駆動方式FRFRFRFR
トランスミッション5MT
(4AT)
6MT6MT
(4AT)
6MT
ドリフトにオススメのベース車両ドリフトにオススメのベース車両

トヨタ・80スープラの維持費目安表・車検料

 

どちらか該当する重量の車検料金が適用されます。

 

普通自動車1500kgまでの車検料目安

普通車の車検料目安
1500kgまで
自賠責保険重量税印紙代合計
下記に該当しない車27,840 円24,600円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー54,140円
3ナンバー54,240円
エコカー27,840 円15,000円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー44,540円
3ナンバー44,640円
13年経過車27,840 円30,000円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー59,540円
3ナンバー59,640円
18年経過車27,840 円37,800円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー67,340円
3ナンバー67,440円
車検は、新車購入時は三年後に受ける必要があります。それ以外は二年に一度受ける必要があります。
※上記の車検料目安表は、法令で定められてる料金です。上記の料金プラス、代行手数料又は、検査料が必要です。

普通自動車2000kgまでの車検料目安

普通車の車検料目安
2000kgまで
自賠責保険重量税印紙代合計
下記に該当しない車27,840 円32,800円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー62,340円
3ナンバー62,440円
エコカー27,840 円20,000円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー49,540円
3ナンバー49,640円
13年経過車27,840 円40,000円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー69,540円
3ナンバー69,640円
18年経過車27,840 円50,400円5ナンバー1,700円
3ナンバー1,800円
5ナンバー79,940円
3ナンバー80,040円
車検は、新車購入時は三年後に受ける必要があります。それ以外は二年に一度受ける必要があります。
※上記の車検料目安表は、法令で定められてる料金です。上記の料金プラス、代行手数料又は、検査料が必要です。

 

トヨタ・80スープラの維持費目安表・自動車税

 

2500超~3000cc以下の自動車税目安表

エンジン排気量税金の金額
2500cc超~3000cc以下51,000円
自動車税は、一年に一度かかる税金です。
※新車新規登録から一定年数、ガソリンエンジンで13年を経過した自動車は、2015年度より約15%ほど税率を重くする、自動車税のグリーン化が実施されています。

 

トヨタ・80スープラの備考

 

80スープラの特徴はなんと言ってもエンジンです。2JZエンジンは、3000ccのも排気量を誇り、当時、自動車協会の自主規制であった、280psに規制で、販売されている車は280psしか出していませんが、チューニングすることで、1,000馬力オーバーも狙える非常にパワフルなエンジンです。

 

特に、アメリカで人気があったようです。アメリカは、ドラックレースが盛んですので、1,000馬力もの出力に耐久性を持つ、2jzは好まれたのだと思います。さらに、レブに当てまくっても壊れない、と言われていましたので、こちらも人気の要因だと思います。

 

D1マシーンの中には、1,000馬力出ている車もあり、馬力はドリフトに有利に働くことが多いですが、エンジンの耐久性があっても、クラッチやミッションに耐久性がなければ走れませんし、1,000馬力もあれば、いろんな部分の消耗が激しいです。

 

普通にドリフトを楽しむのなら、エンジンはノーマルでも楽しめます。物足りなければ、エンジンの耐久性を生かし、ブーストコントローラーで圧を上げれば300馬力は簡単に狙えます。

 

jz2は、いいエンジンですが、あまりドリフトに向かないポイントもあります。それは、六気筒の車全般に言えることですが、四気筒のエンジンに比べて、フロントが重くなることです。俗にフロントヘビーとも言います。これは、六気筒の車の宿命です。

 

80スープラはこんな方にオススメ

 

 

  • パワーがある車が欲しい方
  • 将来、ビックパワーにパワーアップの予定のある方
  • みんなとあまり被りたくない方

 

スープラのエンジンは、先に記載したとおり非常にパワーがあり、耐久性も高いエンジンですが、当時トヨタの最高級スポーツカーですので、剛性もよく出来ており、剛性が重要なドリフトにおいても非常に有利です。

P1030224_R

ただ、サーキットではあまりみません。発売されているパーツも少ないわけではありませんが、あまりみません。と言うよりシルビア系が多すぎなのかもしれません。

 

排気量も3リッターで税金も高いので、そのあたりがネックになってくるのかも知れません。3リッターの税金が気にならない方は、80スープラをオススメします。

 

パワーもありますし、エンジンの耐久性もあります。さらに、サーキットでも目立ちます。

 

トヨタ・80スープラの中古車情報

カーセンサー中古車情報     スープラ   
本体価格:2,150,000
カーセンサー中古車情報     スープラ   
本体価格:2,198,000
カーセンサー中古車情報     スープラ   
本体価格:2,280,000

オススメのドリフトをするベース車両を紹介します。ランキング、車種別でドリ車を取り上げます。