ドリフトにオススメのロータリーエンジン搭載一覧表

トップページ > ドリフトにオススメのロータリーエンジン搭載一覧表

ドリ車のベース車両としてオススメするエンジンがロータリーエンジンの車

 

 

 

 

ロータリーエンジン搭載車

 

搭載エンジンがロータリーエンジンのドリ車にオススメのベース車両を一覧したページです。ロータリーエンジンは、レシプロエンジンと基本構造が全然違います。記事の表には、国産自動車メーカーであるマツダの車のみを一覧表示する形となりました。ドリ車のベース車両としてオススメ出来る、ロータリーエンジン搭載車はマツダのみとなります。と言いますより、他のメーカーでドリ車のベース車両としてオススメできるロータリーエンジン搭載車はありません。

 

ロータリーエンジンと言えばマツダと言うほどロータリーエンジンに関してはマツダは、トップクラスの技術を有しています。ただ、記事記載現在、マツダのカーラインアップの中にロータリーエンジン搭載車は、ありません。

 

 

搭載エンジンがロータリーエンジンの車を一覧表示しています。

メーカー
車種名
排気量馬力トルクエンジン仕様燃費 
マツダ
RX7(FC3S)
1308cc205ps27.5kgターボ7.7km02-green
マツダ
RX7(FD3S)
1308cc280p32.0kgターボ8.1km02-green
マツダ
RX8
1308cc235ps22.0kg自然吸気9.4km02-green
馬力、トルクは、グレードの中で一番高い数値を載せています。
燃費の数値は、グレードの中で一番高い数値を載せています。

 

 

 

搭載エンジンがロータリーエンジンでドリ車のオススメ車両は以上です。

 

 

搭載エンジンがロータリーエンジンで、ドリ車にオススメ出来る車は、以上です。国産の自動車メーカーの中で、マツダがロータリーエンジン搭載車を販売していましたが、記事記載現在は、ラインアップから消滅しています。

 

ロータリーエンジンは、開発当初理想のエンジン機構と言われていました。でも、現在は、車の動力としてのエンジンは、国産メーカーは販売していません。ロータリーエンジンは、現在、自動車用の発電機用のエンジンとして開発がすすめられています。

 

ドリ車としてのロータリーエンジンは、トルクが少し細いと言われています。S15シルビアとFD3Sを比較してみます。

 

  • S15  28.0kg
  • FD3S 32.0kg

 

FD3Sの方がトルクが太いです。ただ、数値だけでは分からない所もありますし、FD3Sは280psです。単純には比較できませんが、32,0kgもあれば、十分ドリフトが出来ます。

 

ドリ車のベース車両の中で、ロータリーエンジン搭載車をお探しの方は、参考にして下さい。

 

 

オススメのドリフトをするベース車両を紹介します。ランキング、車種別でドリ車を取り上げます。