ドリフトに向いている車種は?

トップページ > ドリフトに向いている車種は?

ドリフトにオススメの車種はFRレイアウトの車

 

ドリフト 車種

 

 

舗装された道で、ドリフトを楽しむならFRレイアウトの車をオススメします。ドリフトは、タイヤが四輪駆動する4WDでもできますし、前輪駆動のFFでもドリフトを行うことが出来ます。

 

でも、現在の流れは舗装された道でドリフトをやると言えばFRレイアウトの後輪駆動車です。FRレイアウトの車は、動力が後輪で、舵を前輪で行います。

 

 

後輪駆動車でオススメの車種はシルビア系

 

ドリフト車種

 

 

当サイトでは、後輪が駆動するFRレイアウトの車を中心に紹介しています。ドリフトには、後輪駆動車が適しています。ただ、後輪駆動であれば、どの車種でもやり易いわけではありません。

 

ホイールベースが短い車は、クイックになりがちですし、重い車は、動きがゆっくりになりがちです。それに、お金が掛ければかけるほど車は、車の完成度はあがりますが、同じ部品を変えても、部品の値段が高い車もあります。

 

総合的に考えると、ドリフトにオススメの後輪駆動の車種は、シルビア系です。シルビアに系と付けたのは、180sxも含めるからです。シルビア系は、ターボ車でもありますし、パーツも沢山あります。それに、車体も大きくもなく、車重も重いわけではありません。

 

 

それに、パーツがたくさんあります。新品のパーツも沢山出ていますが、安くドリ車を仕上げるのに欠かせない、中古パーツが充実しています。パーツが多いほど選択幅が広がりますし、パーツも安くなりやすいです。

 

それと、これがかなり大事だと思っています。それは、車の熟成度です。シルビア系は、多くドリフトに使われています。それだけ、改造のデーターがあります。ここをこうすればドリフトし易くなるとか、こんなアプローチをすれば、角度が付きやすくなるとか、膨大なデーターがあります。

 

車は機械製品です。かなり細かく言えば、多少の車の個体差はありますが、基本的には、個体差はありません。だから、同じ改造をすれば、同じ車の動きは可能です。あの改造でドリフトし易くなったよと聞けば、同じ改造を同車種に施せば、同じ動きは可能です。様々な面においてシルビアは、ドリフト車両としてオススメです。

 

 

シルビア中古車情報

カーセンサー中古車情報     シルビア   
本体価格:398,000
カーセンサー中古車情報     シルビア   
本体価格:480,000
カーセンサー中古車情報     シルビア   
本体価格:500,000

オススメのドリフトをするベース車両を紹介します。ランキング、車種別でドリ車を取り上げます。