ドリフトのメリット、デメリット

トップページ > ドリフトのメリット、デメリット

ドリフトの最大のメリットは楽しさです。

 

 

モータースポーツは、エキサイティングで、非常に楽しいです。モータースポーツには、様々なジャンルがあります。ドリフトはモータースポーツの1つです。

 

ドリフトのメリットは、ズバリ楽しさです。他が面白くないとは言っていませんよ。ただ、ドリフトは非日常的な走行です。普通カーブを曲がる時、後ろのタイヤはスリップ状態にはありません。でも、ドリフトで曲がる時は、リアタイヤは空転しています。

 

P1030354_R

ドリフト走行は、耳と目と鼻で楽しめます。
耳は、好みに分かれますが、タイヤの音が好きな人もいます。私は、レッドゾーンで回っているエンジンの感じが好きです。たまにレブに当るとなお最高です。

 

目は、煙とドリ車の角度です。
普通ではありえない、リアタイヤのスモーク、スピーンしそうな角度で曲がる車は、非日常空間です。

 

鼻は、タイヤのニオイです。私は、そんなに得意ではありませんが、タイヤのニオイが好きな人もいます。

 

ただ、走行していると視覚では分りません。走行している時、ドリフトが決まった感じは、感覚で分ります。一番分りやすいのは映像です。友人に録画を頼めば、決まったドリフトが映像で確認できます。決まった時の映像は、かなり興奮ものです。

 

ドリフトは、日常空間にない楽しさがあります。

 

スポンサードリンク

 

ドリフトのデメリット

 

 

ドリフトのデメリットは、グリップ車に比べて、車体への負担が大きいことです。非日常な走行ですので、車体のフレームなどに無理な力が掛かります。フレームの歪が進行すると、トランクが閉まりづらい、ドアが閉まりづらいなど、いろんな弊害が出てきます。ただ、直に症状がでるわけではありませんので、必要以上に危惧することはありません。

 

 

ドリフトは、事故率が高いモータースポーツです。走行会があれば、だいたい一台はぶつかっています。廃車級のクラッシュからドアが凹む程度まで、クラッシュの度合いは様々です。ただ、無茶をしなければサーキットで廃車級の事故を起こすことはありません。ほとんどエスケープゾーンで止まります。

 

 

ドリフトのデメリットが分れば、対処のしようもあります。ドリフトのデメリットを知って、メリットである楽しさを最大限に引き出してください。

 

スポンサードリンク

 

オススメのドリフトをするベース車両を紹介します。ランキング、車種別でドリ車を取り上げます。