ドリ車にオススメのベース車両・低馬力ランキング

トップページ > ドリ車にオススメのベース車両・低馬力ランキング

ドリ車にオススメのベース車両・低馬力ランキング

 

 

ドリ車低馬力ランキング

 

ドリ車にオススメの車両の中で、低馬力のランキングを作成しました。ドリフトをするのであれば、馬力は必要です。馬力はあればあるほどドリフトがし易いですし、ドリフトに迫力が出ます。

 

でも、馬力に頼り過ぎるとテクニックが磨けません。馬力が無い車は、ドリフトが戻りそうになると、クラッチを使ったり、ハンドルを使ったりして、ドリフトを継続させるテクニックが必要になります。高馬力のクルマも、アクセル開度をミスってしまうと回ってしまったりもしますが、非力な車に比べると、パワーに頼ってしまいます。

 

非力な車で、ドリフトを始めた人は、最初は、もやもやしますが、乗りこなした時、確実にテクニックが付きます。

 

 

ドリ車にオススメのベース車両・馬力が低いランキング

ランキングメーカー
車種名
グレー馬力トルク 
1位スズキ
カプチーノ
ベースグレード64ps10.5kg02-green
2位

トヨタ
スプリンタートレノ
カローラレビン
130ps15.2kg02-green
02-green
3位日産
シルビア(S13)
Q’S140p18.2kg02-green
3位日産
180SX
タイプG140ps18.2kg02-green
4位日産
スカイライン(32)
GTS
タイプS
155ps18.8kg02-green
馬力の低い車をランキングしてきます。

 

 

第二回低馬力ランキング

 

ドリ車にオススメの・馬力が低いランキング トップはカプチーノ

 

 

ドリ車にオススメのベース車両、馬力が低いランキングトップは、スズキのカプチーノです。スズキ・カプチーノは軽自動車ですので、馬力の規制があります。カプチーノは、記事記載現在の軽自動車馬力規制いっぱいの64psです。

 

 

カプチーノは、確かに非力な車ですが、車重も軽く軽快な走りが出来ます。スズキ・カプチーノは、ターボチューンのエンジンですので、馬力を上げるのも自然空気のエンジンに比べて容易に出来ます。

 

 

二番目は、AE86です。AE86は、自然吸気のエンジンで、馬力が低いです。ただ、現代の車に比べて、電装品等の近代的な装備がなく、車重は軽いです。イニシャルDでは、86はドライバーを育てるみたいなフレーズがありますが、確かに86乗りはうまい人が多いです。

 

某特殊な道でも、86乗りの人の大半は、かなりのテクニックを持っています。私の腕の問題もありますが、250psぐらいは出ていた私の180sxを余裕でかもってきます。しかも、登りで、外から見ていると、かなりクラッチ蹴りを駆使して、完璧なラインに乗せてきます。かっこいいです。

 

低馬力な車は、最初は苦労をしますが、乗りこなすとかなりの武器になります。苦労する覚悟があり、テクニックを磨きたいのであれば、非力な車をオススメします。

 

オススメのドリフトをするベース車両を紹介します。ランキング、車種別でドリ車を取り上げます。