ドリ車に見えないドリフトが出来る車

トップページ > ドリ車に見えないドリフトが出来る車

ドリ車に見えないドリ車

 

 

ドリフトは、基本的にFR車であれば出来ます。もっと言うなら、前輪駆動のFFならFドリと言われるドリフトが出来ますし、四つのタイヤが駆動する4WDは、WRCなどで悪路でドリフトを駆使しながら競争をしています。でも、日本でドリフトというと、舗装された道路でスライドさせる車を想像される場合が多いです。

 

 

日本でドリ車と言うと、一般的に連想できるのは、クーペタイプのFR車です。一番連想されるのは、トヨタ・スプリンタートレノ、カローラレビン、日産・シルビア、180sx等が多いと思いますが、ドリフトは、FR車であれば出来ます。FR車はクーペタイプの車ばかりではありません。高級セダンなどもFRです。

 

ドリフトが出来る車の中には、ドリ車に見えないドリ車が数多くあります。このページでは、ドリ車に見えないドリ車をテーマにドリ車に見えない車を三車種紹介します。三車種のドリ車に見えないポイントも同時に解説します。

 

ドリ車に見えないドリ車表

 

イメージ車種名
(メーカー)
排気量
(グレード)
馬力トルク 
ドリ車に見えない車IS
(IS350)
3456cc318ps38.7kg02-green
ドリ車にオススメのベース車両アリスト
(トヨタ)
2997cc
(V300)
280ps46.0kg02-green
ドリ車にオススメのオープンカーロードスター
(マツダ)
1496cc
(S)
131ps15.3k02-green

 

 

 

ドリ車に見えないドリ車レクサス・IS

 

ドリ車に見えない車

 

レクサス・ISがドリ車に見えないポイントは、高級車であることです。レクサスは、トヨタ自動車の高級車メーカーです。レクサス・ISは、高級セダンです。しかも、現行の高級セダンです。ドリフトにオススメ出来る車はほとんど、生産が終了した車ですが、その中でレクサス・ISは、現行の車ですので、車体も綺麗です。こてこてに改造しなければ、街中で乗っていてもドリ車と気づく人は少ないと思います。

 

 

ドリ車に見えないドリ車トヨタ・アリスト

 

ドリ車にオススメのベース車両

 

 

トヨタ・アリストは、ドリ車に見えないドリ車です。トヨタ・アリストレクサス・ISと同じセダンタイプの車ですが、トヨタ・アリストは、よくVIPカーやラグジュアリー車等のドリフト以外のカテゴリーのチューニングに使用されます。車高を下げ、バリっと決めた日には、ドリ車には見えず、VIPカーや、ラグジュアリーカーにしかみえません。

 

 

ドリ車に見えないドリ車マツダ・ロードスター

 

ドリ車にオススメのベース車両

 

ドリ車に見えないドリ車のマツダ・ロードスターです。マツダ・ロードスターがドリ車に見えないポイントは、オープンカーであることです。一般的にドリ車は、クローズドボディーの車です。これは、ドリフトする上でボディー剛性が欲しいからです。クローズドボディーの車の方がオープンカーと比べていいです。しかし、マツダ・ロードスターは、オープンカーです。でも、マツダ・ロードスターでも、ドリフトは出来ます。

 

ドリフトによく使われる車種は、改造実績があり、ドリフトする上で有利ですし、ドリ車を作りこむ上で費用も安く抑えることが出来ます。一方、あまりドリフトに使用されていない車は、改造実績が少ないのでドリ車を作るのは苦労します。ただ、目立てますし、周りと同じはいやといわれる方には最適なドリフトにオススメのベース車両です。

 

オススメのドリフトをするベース車両を紹介します。ランキング、車種別でドリ車を取り上げます。