峠?サーキット?

トップページ > 峠?サーキット?

峠派?サーキット派?それとも埠頭?

a0006_002084

最初に言っておきますが、公道でのドリフト走行は、許可がない時は違法行為となる場合がありますので、ご注意ください。

 

日本は法治国家なので、法律は守りましょう!!

 

スポンサードリンク

 

昔、私は峠派でした。
峠の空気、峠の雰囲気、峠の道が好きでした。

 

でも、サーキットを走行してみて、サーキットの楽しさと、安全さを知りました。それ以来サーキットも好きになりました。

 

私が走り屋を目指したのは、イニシャルDを見て憧れました。イニシャルDのようなことは、漫画でしかありえないとは分っていましたが、コーナーを無心で攻める時の感じが好きです。

 

スポンサードリンク

 

高校生の時、NS1を乗っていてコーナーをバイクを倒して走るのが好きでした。

 

走り屋を始めて、最初はサーキットへの否定的な感情は確かにありました。転機になったのは、車の改造を依頼しているショップの走行会で、初めてサーキットを走行した時、サーキットの魅力が分りました。

 

誰でも、最初は下手糞です。
サーキットにはエスケープゾーンがあり、小さなミスは、エスケープゾーンで止まります。でも、小さなミスは峠では事故です。公道で事故を起こすと警察を呼ばなければいけません。かなり大掛かりなことになります。

 

でも、サーキットは、エスケープでミスをある程度は吸収してくれます。エスケープゾーンで止まれば、車をぶつけて壊すことはありません。万が一サーキットで事故をしても、警察を呼ぶ必要はありませんので、切符を切られることもありません。

 

それに、サーキットには管理する人がいますので、何か困った時には対処してくれます。初心者の方には特にオススメしたいサーキット走行です。

a0781_000019

ただ、今でも私は公道の空気は好きです。

 

オススメのドリフトをするベース車両を紹介します。ランキング、車種別でドリ車を取り上げます。