新旧シルビア系(S15、S14、S13)を比較、ランキング

トップページ > 新旧シルビア系(S15、S14、S13)を比較、ランキング

新旧シルビア系(S15、S14、S13)を比較、ランキング

 

ドリ車の定番車両シルビア系を比較ランキングしました。年式が新しい方が車としては、確かに優れていますが、はたしてドリフトにはどうなんでしょう?当サイトでは、車を比較するために、五番勝負でランキングします。

 

 

新旧シルビア系(S15、S14、S13)を比較・ランキング。エンジンパワーがあるシルビアは?

 

新旧シルビア(S15,S14,S13)比較ランキング表・馬力偏

ランキングイメージ
形式馬力トルク 
一位シルビアS15s15
250ps250ps02-green
二位シルビアS14s14220ps28.0kg02-green
三位シルビアS13s13205ps28.0kg02-green
三位180sxerps13erps13205ps28.0kg02-green
グレードの中で一番高い数値を表示しています。

 

 

シルビア系で一番馬力が高いのは、S15という結果になりました。シルビアに搭載されているエンジンユニットは、SRエンジンと言われるユニットで、現在のシルビアの最終型であるS15では、250psまで馬力が高まりました。

 

S13の前期を除けば、s13,erps13,s14,s15は全車SRエンジンが搭載されています。ただ、S14S15erps13の年式が新しいモデルには、日産の可変バルブが採用されています。

 

 

新旧シルビア系(S15、S14、S13)を比較・ランキング。燃費がシルビアは?

 

 

新旧シルビア(S15,S14,S13)比較ランキング表・燃費ランキング

ランキングイメージ
形式燃費 
一位180sxerps13erps1311.8km02-green
二位シルビアS14s1411.4km02-green
三位シルビアS15s15
11.2km02-green
四位シルビアS13s1310.0km02-green
ターボモデルの中で一番高い燃費数値を表示しています。
燃費の指標は10:15モードです。

 

燃費がいいシルビアは、180sxとなりました。ドリ車を普段でも使う人にとって燃費は、気になる数値です。数値の違いは、微妙ではありますが、数年乗ると、金額の違いが出てきます。シルビアが欲しい人の中で、燃費が気になる人は参考にして下さい。

 

新旧シルビア系(S15、S14、S13)を比較・ランキング。車体の重量が重いのは?

 

新旧シルビア(S15,S14,S13)比較ランキング表・重量ランキング

ランキングイメージ
形式重量 
一位位シルビアS13s131150kg02-green
二位180sxerps13erps131220kg02-green
三位シルビアS14s141240kg02-green
三位シルビアS15s151240kg02-green
ターボモデルのMT車で比較します。
重量が一番軽いモデルを表示しています。

 

モータースポーツの中で、軽さは武器になります。ドリフトも軽量化をすることで、動きが軽快になり、切れのあるドリフトが出来ます。馬力が高くても、車体重量が重ければ、馬力の恩恵は受けにくくなります。シルビア系のランキングの中で、一番軽いのは、S13シルビアとなりました。

 

車両重量は、古い車ほど、軽い傾向にあります。これは、装備品が大きく関ってきます。昔の車はABSユニットがありませんし、横滑り防止装置なんかも付いていません。更に言えば、エアコンもありません。これだけで、三つの電装品はついていませんので、重量が軽くなります。

 

 

新旧シルビア系(S15、S14、S13)を比較、ランキング車体が大きいのは?

 

新旧シルビア(S15,S14,S13)比較ランキング表・車体の大きさランキング

ランキングイメージ
形式全長全幅 
一位シルビアS15s154445169502-green
二位シルビアS13s134470169002-green
三位180sxerps13erps134520169502-green
三位シルビアS14s144520173002-green
車体の長さでランキング比較します。

 

シルビア系の中で一番大きな車体は、S14です。S14は、ラグジュアリーにコンセプトをふり、当時、人気があまり出ませんでした。シルビアの中で不人気車があるならS14シルビアです。

 

 

新旧シルビア系(S15、S14、S13)を比較・ランキング。年式が新しいのは?

 

 

新旧シルビア(S15,S14,S13)比較ランキング表・生産終了時の年式でランキングします。

ランキングイメージ
形式生産終了年度 
一位シルビアS15s15200202-green
二位180sxerps13erps13199802-green
二位シルビアS14s14199802-green
四位シルビアS13s13199302-green
車体の生産終了年月日が新しい順にランキングして行きます。


 

シルビアは、現在生産が終了しています。後継車の話は頻繁に出ていますが、現在発売されていません。モーターショーで日産の説明員の方にお話を聞きましたが、トヨタ・86がもっと売れれば、でたかも知れないといっていました。新しいシルビアが欲しいと言われる方は参考にして下さい。

 

 

オススメのドリフトをするベース車両を紹介します。ランキング、車種別でドリ車を取り上げます。