既に改造してあるドリ車の方が得?

トップページ > 既に改造してあるドリ車の方が得?

安い即ドリ仕様はお得?

 

 

たまに、ドリ車として、ある程度作りこんでいる車が、安く売っている場合があります。こういった車は得なのか?損なのか?どちらだと思いますか?

即ドリ仕様

 

スポンサードリンク

 

安いドリ車は危険?

 

即ドリ仕様と名乗れる車は、ドリフトに必要な、LSD、車高調が入っている車です。でも、お店の定義は違う場合がありますので、要チェックです。LDSと車高調だけでも、いいのですが、バゲットシート、ハンドルを調整するボスがあれば、操作性も向上します。大体の即ドリ仕様の車は、この四点は入っています。

 

 

全部入れると物にもよりますが、30万ぐらいです。ノーマルの車をかうなら、車体プラス30万円は掛かります。もし、ノーマル車と状態が同じな、即ドリ仕様が売っているのなら、即ドリ仕様のドリ車をオススメします。特に、即ドリ仕様の車は、初心者の一代目のドリ車としてオススメします。

 

スポンサードリンク

 

ドリフトにある程度慣れて来れば、やりたいことが見えてきます。もう少しフロントを逃がしたい、アクセルで伸ばしたい、ハンドルのレスポンスを上げたい等、ここをこうしたいと思う箇所が出てきます。そういった不満が出てきた時に、車庫調を全長のものにするとか、LSDを種類を変えてみたり、自分に合わせた改造をすればもっと上のドリフトを目指せます。

 

 

最初のうちは、何が不満なのか分りません。もし、最初から不満が分る人がいれば天才です。最初の一台を、即ドリ仕様の車を選ぶことで、改造している時間もドリフトの練習に回せます。初心者の方には、即ドリ仕様をオススメします。

 

 

ただ、即ドリ仕様も欠点があります。ドリフトは、通常走行に比べ、車を酷使します。ドリフトが長い車は、クラッシュしていなくてもフレームが歪み、ドアが閉まりづらい症状も出てきます。安い改造車を買ってもフレームがぼろぼろとか、長年の走行で、エンジンがへたっている等の車へのダメージは、無改造車より強いです。改造は殆どの場合、車へのダメージが増加します。

 

 

ドリフトを直始めたい方には、即ドリ仕様はオススメです。失敗しない方法としては、入っているパーツの総額を調べてもらった方が、失敗する確立が下がると思います。

 

オススメのドリフトをするベース車両を紹介します。ランキング、車種別でドリ車を取り上げます。