ドリフトのアライメント

トップページ > ドリフトのアライメント

ドリ車のアライメント調整は大切です。

 

 

アライメントが狂うと、かなりの弊害が出ます。ドリフトが続かなかったり、真っ直ぐ走らなかったり、タイヤが偏磨耗したりといい事はありません。アライメントが狂ったと感じたら、アライメント調整をやったほうがいいです。

P1030347_R

 

 

アライメントは、車をぶつけてしまったり、縁石に乗り上げられたりすると変ってきます。普通に走っていても、走行距離が嵩むと変ってくるのがアライメントです。

 

スポンサードリンク

 

シルビア系はタイロッドが弱いと言われています。ぶつけて曲がってしまった時も、アライメントは変ってきます。アライメントを自分で調整している方もいるみたいですが、自分でやるのはかなり難しいです。私は、アライメント調整を、8000円で四輪調整してくれるショップがあったので、お願いしていました。アライメントを調整する時は、新しいタイヤで調整をしましょう。

 

 

使ったタイヤだと、前のアライメントのあとが出てしまい、正確にセッティングできません。タイヤ交換の時、アライメントも一緒に調整すると効率よく調整できます。アライメント調整は、大体一万円ぐらいで調整してくれるところが多いので、タイヤを交換する時は、一緒にアライメントを調整して貰うと、タイヤの偏磨耗を防ぐことも出来ます。

 

 

アライメントの調整は、いつするのか?と聞かれると先に記載したように、タイヤ交換と同じタイミングで調整するほうが最も、効率よく調整出来ます。それ以外は、気になった時に調整をして貰えばいいと思います。縁石に乗り上げた時、ステアリングセンターがおかしくなった時など、乗っていると、あれ?と違和感を感じ、おかしいな、と思う時があります。

 

スポンサードリンク

 

おかしいな、と思った時に、アライメント調整をして貰うといいと思います。アライメントを確りと調整することで、同じコンディションで走行ができますので、前回はドリフトしやすかったけど、今回はやり辛いなんてことも防げます。

 

 

アライメントは車のメンテナンスの一部です。モータースポーツを楽しむのなら、確りとアライメント調整をしましょう!

 

 

オススメのドリフトをするベース車両を紹介します。ランキング、車種別でドリ車を取り上げます。